2015年3月のJavaScriptトピック

今年の1/4が終わってしまいました。3月も色々ありましたね。
さて、私の独断と偏見による3月のJavaScriptトピックを紹介します。

ng-conf & ng-japan

ng-confが3/5〜3/6にソルトレイクで、ng-japanが3/21にサイバーエージェントで開催されました。
主なトピックは、近々リリース予定のAngular1.4と、次世代のAngular2についてです。(近々リリースすると言い続けているAngular1.4は、一体いつリリースされるんでしょうか)

中でも興味深かったのは、Angular2で導入が予定されていたAtScriptがTypeScriptに統合されることです。
前からTypeScriptチームとAngularチームが協力している話はありましたが、AtScriptの機能であったアノテーションなどがTypeScriptに入ることになり、AtScriptというAngularに対する変な障壁が無くなったことは良かったなと思っています。

また、Angular1.4のリリースと同時にNew Routerがリリースされる予定となっており、それによってAngular1系と2系が共存可能となります。
Angularチームは、1系から2系へのmigrationに相当気を使っているようで、これからも徐々に2系へのmigrationプランが示されていきそうです。
ちなみに、Google社内では今年の5月にはAngular2を使いはじめ、社内やコミュニティからのフィードバックを受け、今後のロードマップを決定するとのことでした。

React Native

今年の1月末にReact.js Confで発表されたReact Nativeが、ついに公開され誰でも使えるようになりました。
似たようなものにTitanium Mobileがありましたが、Learn Once, Write anywareというコンセプトにもある通り、Webと同じ感覚でアプリも作れる。というのがTitaniumとは違うし一番の売りの様子。
Web寄りの人間としては期待はしているため、今後の動向は追っていきたいです。

Push Notifications on the Open Web

Android版Chromeでプッシュ通知が送れるようになりました。
まぁWeb開発者にとっては念願ですよね。未来の話ではなく、もう現実になってきています。

Dart for the Entire Web

Dartがお亡くなりになられた。と思いきや、AltJSとして生き残る様子。Dartが描いた壮大な夢は夢として終わってしまいました。
個人的に今のところAltJSは、きっちり型が欲しい場合はTypeScript。それ以外はES6でいいという気持ち。